記事一覧

トレッキングにもってこい。さまざまな計測を可能とする「クライマーライン


『プロトレック』の使用は登山がメイン。そんな人におすすめのコレクションが「クライマーライン」だ。気圧・高度・方位を計測できるトリプルセンサーやマルチバンド6、タフソーラーなどの『プロトレック』の名物機能を搭載しながらも、フィールドでの動きを妨げない小型&薄型の新構造を実現。通常レベルの登山に十分なスペックが備わっているものの、「マナスル」や「マルチフィールドライン」に比べて購入しやすい価格設定も魅力的だ。ブライトリング 時計デザインも多彩で、アナログ、デジアナタイプまで、好みや目的に合わせて選ぶことができる。



「PRW-30」の売りは直感的な操作性。右側に方位や気圧、高度、温度をワンプッシュで計測できるダイレクトボタンが配置され、計測結果をSTN液晶でデジタル表示。また、各ボタンの近くには方位・高度・気圧を示すアイコンを採用され、過酷なフィールドでも簡単かつ直感的に必要な情報を得ることができる。トリプルセンサー、タフソーラー、マルチバンド6などを装備。10気圧防水。樹脂×SSケース、サイズ51.6×45.2mm、クォーツ式。



“動きを妨げない着けやすさ”で選ぶなら、断然「PRW-60」だ。リューズ内にあるバネのサイズの見直しや、ケースとバンドをつなぐカンと裏蓋の一体化を実現した新構造・クロス フレーム ストラクチャーによって大幅な小型化を実現。それでいてトリプルセンサーVer.3やマルチバンド6、タフソーラーといった『プロトレック』自慢の機能はばっちり搭載されている。10気圧防水。樹脂×SSケース、サイズ50.5×47.2mm、クォーツ式。

【関連記事】:http://wonderfully.top