記事一覧

2021新作 就航 30周年を迎える飛鳥クルーズとのコラボレーション限定モデル。セイコー プレザージュ「Ocean Traveler」


 2021年の新作として、日本の美意識を体現するウオッチブランド「セイコープレザージュ」の新デザインシリーズ「Ocean Traveler(オーシャントラベラー)」より、客船「飛鳥II」をモチーフにした数量限定モデルが登場します。ジラール・ペルゴ 時計優美な姿に着想を得た、ふくよかな曲線を描くケース、煌びやかな船内を思わせる多角形のベゼルが華やかな時を表現。さらに、GMT機能を搭載しながらもケース径を 40mmに抑え、素材にはチタンを採用することで軽量化を図り、装着時の快適性も追求しました。内面無反射コーティングを施したデュアルカーブサファイアガラスを採用することで、高い視認性を叶えています。



「日本の真摯なモノ作り」という思想に共感を得て実現したコラボレーション

 日本の夏祭りを巡るクルーズ、1泊からのショートクルーズなど多岐にわたり展開。全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや新設の露天風呂など充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴の、日本船籍最大の客船です。 「プレザージュ」は 100有余年に渡るセイコーの時計作りの歴史とノウハウを受け継ぎ、伝統とテクノロジーを融合した幅広い商品をラインアップするメイド・イン・ジャパンのウオッチブランドです。 プレザージュが大切にしている「日本の真摯なモノ作り」という思想に共感を得て「飛鳥Ⅱ」とのコラボレーションが実現しました。

 本作は、今年で就航 30周年を迎える飛鳥クルーズを祝し、プレザージュの持つ伝統技術とデザイン性で、長く愛され続ける「飛鳥Ⅱ」の魅力を余すことなく表現いたしました。

 琺瑯職人である横澤満氏の監修のもと製作された艶やかな質感の琺瑯ダイヤルは、日に照らされた真っ白な船体を彷彿とさせます。12時のインデックスには、飛鳥Ⅱが郵船クルーズの保有であることを示す赤の二本線「二引き(にびき)」をイメージしたデザインをあしらっています。ダイヤルリングやインデックス、時分秒針のカラーには、船体に用いられている青と金のカラーリングを採用するなど、意匠を凝らしています。飛鳥クルーズの就航 30周年を祝して、日付表示の「30」の目盛りは金色でハイライトしています。 裏ぶたには、飛鳥クルーズのロゴを施しました。大海原を航行する客船の舳先にも似て、船の機能的で力学的な美しさを想起させる「A」の文字と、日本最大の鳥である「アルバトロス」をモチーフにした「海鳥」が描かれています。

 スペシャルボックスに、雄大な海を想起させるネイビーの付け替え用クロコダイルストラップを収めた、限定だけのオリジナルパッケージです。



日本の美しい海をダイヤルで表現したレギュラーモデル

 クルーズ客船を彷彿とさせるケースやベゼルはそのままに、日本の美しい海をダイヤルで表現した、「Ocean Traveler」レギュラーモデル 3機種も同時発売いたします。 時間とともに移ろう海を連想させるダイヤルカラーに、波をイメージしたダイヤルパターンが美しく映えるデザインです。

【おすすめの関連記事】:http://definierte.top

シチズン(CITIZEN)ブランド初のダイバーズウォッチが登場


シチズンは、「市民に愛され親しまれるモノづくり」を理念とした時計ブランド。30代の女性には「頑張る女性を応援する」というテーマを持つ「XC(クロスシー)」シリーズや、ジュエリーのような美しさと機能性をあわせ持つ「L(エル)」シリーズが人気です。



フェミニンなルックスと高い機能性を兼ね備えたおすすめのレディース腕時計です。デザインテーマは「美しい人」。シチズンのオリジナルカラーであるサクラピンクの優しい色味が、女性らしく上品な手元を演出します。

ブランド独自のテクノロジー「エコ・ドライブ」を搭載しているため、光のある部屋に置いておくだけで充電が完了。また、海外でも簡単に時刻合わせができる「ワールドタイム機能」も備えており、旅行の際も頼りになります。



ジュエリーのような輝きを放つ上品なレディース腕時計です。シャープなスクエア型ケースの両サイド、そしてサファイアガラスと文字盤の上にダイヤモンドを贅沢にセット。きれいめコーデはもちろん、ドレスアップスタイルやビジネスシーンにもマッチします。

部屋の光で充電できる「エコ・ドライブ」搭載モデルで、フル充電後は光に当てない状態でも数ヶ月稼働。ベルトは着脱が簡単な両プッシュ観音開きタイプを採用しており、実用面も優れています。


【関連記事】:http://cabochon.top/

カルバン・クライン・ウォッチ/カルバン・クライン ハイヌーン 「都会的なミニマルデザインがオンスタイルをシャープに」


SSケース、43mm径、クオーツ。3万3000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7380
NYブランド、カルバン・クラインの都会の洗練を絵に描いたような世界観をそのまま形にしたクオーツクロノグラフ。ロレックス腕時計ラクマケース、ダイヤル、ストラップには無駄な装飾がいっさいなく、知性の漂う佇まいはドレッシーな腕元にも最適であろう。

ドーム型風防やシルバーのダイヤルカラーからは、どことなくレトロな雰囲気も漂う。モードな休日にはモノトーンで合わせるなど、使い勝手も抜群だ。

TISSOT
ティソ/ティソ シュマン デ トゥレル オートマティック
「金曜日に時計を外しても、月曜日に余裕で駆動する」



ケース、42mm径、自動巻き。8万3000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7361
一般的に機械式時計のパワーリザーブは50時間前後が多く、フル巻き上げから3日放置できる72時間以上あれば優秀。ロレックス コピーそのなかでティソが誇るのが、スウォッチ グループ傘下のETA社と共同開発したキャリバー、パワーマティック80。つまり最大80時間駆動。

これをクラシカルな3針デイトの名作に収めた。土日に時計を着けずとも月曜朝に針が動き続けている、これ結構うれしいのだ。


【関連記事】:どんな年代の女性にも似合うなデザイン

超名門ブランドたちの意外な一手で、時計がもっと好きになる。

クラシカルな佇まいとデザインコンシャスを極めたスタイルの腕時計。その手があったかとニンマリするさすがの発想力に、夢や希望を感じないかい?

CARTIER
カルティエ/サントス ドゥ カルティエ LM
ベルト交換&コマ詰めが手軽な“目ウロコシステム”



SSケース、縦47.5×横39.8mm、自動巻き。74万円/カルティエ 0120-301-757
世界初の紳士の実用的腕時計と謳われる角形の名機が、今年満を持してアップデート。ビス留めされたアイコニックなベゼルがブレスレットとつながる流麗なデザインに。

それに応じる形で、付属のレザーストラップに工具不要で手軽に交換できる「クィックスイッチ」システムを採用。さらには、工具なしでブレスレットのコマ詰めまでもが可能となった。



デザインコンシャスを極めた結果生まれたユーザーフレンドリー機能。100年超の歴史を持つ名作は、腕時計にファッション性が求められる現代の感性に寄り添い、進化を続けるのだ。

VAN CLEEF & ARPELS
ヴァン クリーフ&アーペル/ミッドナイト ゾディアック リュミヌー サジタリアス ウォッチ
ゼンマイの動力で星が輝く、詩的表現



12月発売予定。K18WGケース、42mm径、自動巻き。1300万円[予価]/ヴァン クリーフ&アーペル 0120-10-1906
ポエティックな創作を信条とするメゾンが、ダイヤルに星座のきらめきを持ち込んだ。8時位置のプッシャーを押すと発電し、星座を構成するいくつかの星が、夜空のようなエナメルダイヤル上で点灯するのだ。

特定の物質に圧力がかかることで電気を生じる圧電効果を巧みに利用し、ゼンマイの動力のみでダイヤルの星座に仕込まれたLEDを点灯させることに成功。18世紀に発見されていた原理を現代に応用、ロマンティックな時を表現する。


【関連記事】:2021春夏コレクションからピックアップした注目