記事一覧

ビルケンシュトック×ヴァレンティノ、カモフラージュ柄のユニセックスサンダルを発売

ヴァレンティノ(VALENTINO)とビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)による、 2度目のコラボレーションサンダルが登場。ヴァレンティノの店舗とヴァレンティノの公式オンラインストア(VALENTINO.COM)、ビルケンシュトックの公式オンラインストア(1774.COM)にて限定発売される。国内での展開は、9月中旬以降を予定している。


このコラボレーションは、ピエールパオロ・ピッチョーリのクリエイティブディレクションのもと、2019年1月にパリのランウェイショーで発表され、大きな話題となったものを継続する形で登場。


本コラボコレクションでは、ビルケンシュトックのアイコニックモデルである「アリゾナ」の限定モデルとして、ユニセックスのサンダルを展開。オーバーサイズのカモフラージュ柄のアッパーに、象徴的な「VLTN」ロゴが施されたモードなコンフォートサンダルが誕生した。

カラーは、ミリタリーグリーンや、鮮明なイエロー&グレーなど、コントラストの効いた3種類をラインアップ。価格は、各6万1,000円。


ブラックレザーで覆われたフットベッドやトーンを合わせたバックルなど、こだわりのディテールがコレクションに統一感を与えている。カジュアルかつストリートなムードを感じさせつつも上品なデザインがいい。

大人カジュアルな着こなしをさりげなくアップデートしてくれるコンフォータブルなサンダルは、タウンユースや旅のお供に最適だ。パートナーとペアで履くのもいいだろう。

エクスクルーシブなアイテムなので、気になる人はお見逃しなく。

グッチ×東京タワーのライトアップ「グッチ ハナミ」お花見気分を楽しむ期間限定ARも

グッチ(GUCCI)は、東京タワーのライトアップイベント「グッチ ハナミ(GUCCI HANAMI)」を2021年3月19日(金)・26日(金)に開催する。

「グッチ ハナミ」は、春の“お花見”に着想を得たライトアップイベント。桜咲く花見シーズンを祝して、東京タワーをグッチを象徴するグリーンとレッド、また桜のピンクにライトアップ。華やかな光で東京のランドマークを照らし出す。

加えて、リアルとデジタルを繋ぐAR(仮想現実)映像の期間限定コンテンツも用意。3月19日(金)から4月2日(金)までの期間に専用サイトにアクセスしてスマートフォンのカメラを東京タワーに向けると、春を告げる花々が画面いっぱいに咲き、心躍るような空間を演出してくれる。ARイメージはそのまま撮影して、離れた場所にいる友人や家族にシェアすることも可能だ。

ARで映し出される花々は、1960年代から1970年代にかけて活躍した米国人デザイナー、ケン・スコットによるフローラルパターンを採用している。グッチのEpilogueコレクションにも採用されたケン・スコットのフローラルパターンは、鮮やかな色彩とダイナミックに開く大輪の花々が特徴。AR映像ならではの、ファンタジックな世界観を楽しめる。